×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

      

       CR デビルマン 攻略  

基本スペック


●形式
 H2−V

●大当たり確率
 1 / 399.25

●確変中確率
 1 / 44.36

●賞球数
 3&7&11&14

●確変突入率
 77%(2R確変を含む)

●時短内容
 単発&確変終了後の100回転

●確変突入時の平均連チャン数
 およそ6.52連チャン

●大当たり出玉
 およそ100個(8R×2C)
 およそ650(8C×7R)
 およそ1400個(8C×15R)


●トータル確率
 1 / 72.3

●大当たり割合
   ヘソ入賞時 ⇒ 15R確変      47%
           7R確変      30%
          15R単発      23%
 
 電チュ−入賞時 ⇒     15R確変           69%
          2R確変A  (次回まで電サポあり)    6%
          2R確変B (電サポ100回転で終了)   2%
               2R単発           23%


●ボーダーライン(出玉1350個(15R),無制限,1000円あたりの回転数)

  換金率 2.5円 3.0円 3.5円 4.0円
 営業形態 22回  20回  19回  18回


●大当たり回転数
 800〜1000回転

●ヤメ時回転数
 400回転前後との声も



演出と攻略


● 朝一ランプ
 盤面左下の4つあるランプのなかで、一番上のランプが点灯してた場合、潜伏確変の
 可能性があります。


● バトル敗北時にチェック!
 上述の大当たり割合を見ていて頂きますように、2R確変Aは次回まで電サポあり、
 2R確変Bは電サポ100回転で終了。この2R確変B、つまりバトル敗北において
 電サポ100回転終了で通常画面に戻り、2R単発を引いたと勘違いしやすいのです
 が、ここでは左セグランプの判別が要チェックとなります。
 
          
          確変濃厚左セグパターン(電サポ100回転で終了)

                  ―
                 |

                   |
                  ―


 ちなみに、2R確変A(電サポあり)の左セグパターンとしては以下のとおりです。


                  ―      ―      ―
           |       |    |        |
            ―                   ―
                 |        |
            ―     ― ・      ・



          15R確変昇格セグパターン

                  ―

                  ―
                   |



● 2R獲得後では?
 「不屈のデビルマンモード」「エンディングモード」の2つのモードは、確変or時短の
 チャンスタイムになります。エンディングモード移行で確変期待度が下がっていきます。


   ⇒ デビルマン無料攻略手順